全身脱毛 大阪

ブラジリアンワックスとニードル脱毛の違いとは?

ワックス脱毛は欧米では主流となっている脱毛方法ですが、日本ではデリケートゾーンが脱毛できるブラジリアンワックスが人気となってきています。ブラジリアンワックスの特徴は、毛根から毛を引き抜くことができるという点です。個人差はありますが、1〜3週間ムダ毛のない肌をキープできます。自分で行うムダ毛の自己処理よりも長く効果が続き、ワックスを引き剥がす時に、古い角質も一緒に取れてつるつるの肌になることもメリットです。ブラジリアンワックスは発毛組織にダメージを与えるわけではないので、永久脱毛には至りません。また、ワックス剤をからめるために、数ミリから数センチほど皮膚から毛が残っている必要があります。

 

一方、ニードル脱毛は、毛穴に針を刺し、微弱な電流を流します。そのことにより毛根、発毛組織にダメージを与えることができます。1本1本確実に施術するので、永久脱毛の効果が高い方法です。ニードル脱毛は、その高い効果の反面、痛みが強いことと、1本1本の施術になるので時間がかかります。ニードル脱毛の痛みは、他の脱毛方法と比べ物にならないくらいだといわれていますが、医療機関で行う場合は麻酔が使用できることがあります。
全身脱毛大阪のおすすめランキングに戻る。

このエントリーをはてなブックマークに追加